ひざ関節症の方が夏に気を付けること

こんにちは😊
本格的に暑い夏が始まってまいりました🏄‍♂️
そこで、今回は変形性ひざ関節症の方が、夏の時期に気を付けた方がいいことをお伝えいたします!
変形性ひざ関節症の方は、寒冷刺激によって痛みを引き起こしてしまうことがあります(>_<)膝の変形がある人は冬場だけではなく、夏のエアコンにも対策が必要です❗❗

女性は男性よりも脂肪分が多く、脂肪は保冷剤の役割をしてしまうために冷えや関節痛を感じやすくなってしまいます😭

室内の温度を下げすぎないようにして、ブランケットなどを膝にかけておくと良いですよ🌟

また、日中だけではなく、夜寝る時も注意が必要です。

熱帯夜が続いて寝苦しい時は、エアコンをつけて短パンで眠っていないですか❓❓

睡眠時は関節の疲労をとり回復させる時間です☆彡

疲労回復は血液の循環によってなされるため、冷やして血流を滞らせると疲労回復も遅らせてしまいます。

朝の起き上がりで痛む場合は、こういったこともあるので注意が必要です🤗

長ズボンなどで冷えを防ぎましょう。 

また、日中の暑さのため運動量が落ちてしまい、膝関節を支える筋肉が萎えてしまうこともあります。

無理はいけませんが早朝や夕方に散歩などしてみてはいかがでしょうか💊

お膝の事でお悩みの際はいつでもご相談のお電話お待ちしております🎊

神戸ひざ関節症クリニック お問合せ

📞TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)

関連記事

  1. リハビリの重要性

  2. お膝には〇倍の体重がかかっています。

  3. 早期治療の大切さ

  4. 膝痛に自宅でできる効果的な対処法🌟

  5. 水中ウォーキング

    お膝に優しい運動とは?

  6. 水中ウォーキング

    水中ウォーキングについて

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制