ヒアルロン酸注射、効果はありますか?

みなさま、こんにちは?

神戸ひざ関節症クリニックでございます?

ちょっとずつコロナ規制が緩和されてきている世の中ですね?

久しぶりにお外へお出かけされたりし、楽しまれておりますでしょうか??

もちろんお膝のお痛みが出てきたときは、ゆっくりとお膝を休ませてあげてくださいね?

 

本日は、皆さんご存知の「ヒアルロン酸注射」について、詳しく解説させて頂きます!

お友達やご家族でも「ヒアルロン酸定期的に注射しているけれども、効果ある~?」なんて

お話になったこと、一度はあるのではないでしょうか??

 

◆そもそも「ヒアルロン酸注射」どうしてお膝に注射するの?

膝の痛みの原因として特に多いのが、変形性膝関節症です。

この病気を発症している人は、膝関節内のヒアルロン酸が減少しているケースが多いと言われています。関節液に含まれるヒアルロン酸が炎症によって分解され、その濃度が低下してしまうのが原因。結果、膝関節の滑らかさや弾力が損なわれてしまい、骨と軟骨とがこすれ合うようになってしまうのです。その結果、炎症が起きて痛みが生じるというメカニズムです。

このような状態の膝関節に、注射という物理的な方法でヒアルロン酸を補充するのがこの治療法。関節液がクッションの働きを取り戻すため、膝の痛みが和らぐというわけです。日本の保険診療において、変形性膝関節症にはヒアルロン酸注射ぐらいしか治療方法がないというのが現状です。

 

◆ヒアルロン注射のメリットは?

①膝の痛みが和らぐ

②膝が滑らかに動く

③痛みが少ない

④すぐ日常生活に戻れる

⑤副作用のリスクが低い

 

そんな治療された経験のある方が多いヒアルロン酸注射ですが…

「効かないよ…?」「痛み取れないよ…?」「注射するときとっても痛かった…?」

というお声をよくお伺いします。お膝が痛い中、病院へ通っているのにお辛いですよね。

 

◆ヒアルロン酸注射のデメリット

①効果が短期間

②定期的な通院が前提

③慢性的な膝痛には不向き

④失敗すると激痛

⑤膝関節の損傷は治らない

上記のような、辛いお悩みは当院へご来院されるほとんどの方がお持ちです?

今このブログを読んでおられる方だけではないのです…?‍⚕️

「あ、私も一緒。ヒアルロン酸注射効かなくて困っている…?」

という方々は是非一度当院へお越しください?

治療するからには、お痛みを取りたいというお気持ちで取り組みたいですよね?

当院で行っている「再生医療」はお膝の痛みでお悩みの方々に治療の選択肢を増やしてくれます!

ご来院予約は、こちらをクリック✨

ご興味がある方、治療を受けてみたい方、まずはお気軽にお問合せ下さいませ?✨

みなさまのご連絡をお待ちしております?✨

関連記事

  1. PRPとPRP-FDの違いについて

  2. ひざ

    お膝の情報を調べよう!ひざ痛チャンネル!

  3. 春先に向けて

  4. 体験談のご紹介?✨Part1

  5. 治療に関するQ&A

  6. お膝を労わる工夫点のご紹介

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制