サポーターの役割について✨

こんにちは😊

いつも神戸ひざ関節症クリニックをご愛好いただきありがとうございます🍀

ブログを読んでいただく中で、少しでもご自身の大切なお膝のことと当院の治療について興味を持っていただけているでしょうか?😘少しでもお悩みを解決するヒントになれば幸いです✨

さて、今回はお膝の負担を軽減するのに役立ってくれる「サポーターの役割」についてご紹介いたします。

当院にいらっしゃるゲスト様方によく「お膝のサポーターはしてもいいですか?」というご質問を頂きます。サポーターって効果はあるの?悪影響はないの?とご不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。そこで、今回はサポーターについてのお話をしたいと思います!

サポーターの役割としては下記2点が主にあげられます。

膝の冷えを防ぐ

身体が冷える事で、血流が滞り膝の痛みを感じやすくなってしまいます。その為保温してあげるだけで、痛みが緩和されることもあります。夏の時期の冷房や冬の季節による冷えからも守ってくれる役割があります。

膝を安定させる

お膝を安定させる事で、変形性膝関節症で傷ついてしまった組織を補おうとしてバランスが悪くなってしまっている膝の負担を軽減させることができます。

 

種類についてはいろいろありますが、使用してみていいなと感じるものを使用する事がお勧めです✨

しかし、サポーターを使用している事で膝の状態が治るわけではありませんので

少しでも違和感を感じた時には、ぜひ当院にご相談くださいませ😊

ご予約は、ホームページまたは下記のフリーダイヤルより受付しております。

TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)

ホームページからのご予約は  こちら をクリックしてください。

神戸ひざ関節症クリニック

 〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町4丁目3−2 近藤ビル 7階

0120-013-712

 

関連記事

  1. よくある質問についてご紹介🍀

  2. 雨天の際、お膝が傷む理由について

  3. お膝に負担をかけない過ごし方

  4. お膝の痛みと体重の関係

  5. リハビリのご紹介🌻

  6. ご家庭でも出来る効果的なアイシングの方法✨

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)