お膝に負担の少ない運動について

本格的な梅雨空?が続いてますね。去年からの自粛要請が続き、コロナ太り?が気になるこの頃。

今回はお膝に負担をかけず、家の中で続けられるリハビリのご紹介です?

膝でお悩みの方におススメ✨なのは、ひざ関節への負荷を和らげるクッションのような役割をもつ太もも前の筋肉を鍛える運動。

 

やり方は、椅子に腰かけた状態で膝を伸ばしていき、踵を膝の高さまで引き上げます。

この時大切なのは、太もも前を意識して行うこと?初めての方はその状態を5~10秒程度キープし、これを5~10回繰り返して1セット。

慣れてくれば、1日に2セット→3セットと回数を重ねることもできますが、まずは痛くないお膝から始め、痛みがないかを確認しながら、片膝ごとに行ってみましょう?

 

この際に意識して頂きたい、太もも前側の筋肉?正式には大腿四頭筋という太ももの骨を挟み、四方に存在する筋肉の総称です

全身の筋肉のなかでも、最も強くて大きな筋肉

毎日コツコツ鍛えることで、お膝の負荷を減らしてくれるとともに、全身の代謝が上がってダイエットにも最適?

 

 

本格的な夏?の到来で薄着になる前に、お膝を労わりながらできる運動を始めてみませんか❓

関連記事

  1. おひざの痛みにお困りの方へ

  2. 円板状半月板について

  3. 通院回数について

  4. お膝の進行度について

  5. 膝痛と腰痛の関係について?

  6. アクセス抜群!!神戸ひざ関節症クリニックへの道のり

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制