当院の治療【培養幹細胞】の流れ

みなさまこんにちは?

神戸ひざ関節症クリニックのブログをご愛読いただきありがとうございます?

もうすぐクリスマスですね?今年もルミナリエは中止ですね?

コロナがまた流行ってきておりますので、お体に気を付けてお過ごしください。

本日は当院で行っている「培養幹細胞治療」をご紹介いたします!

「脂肪採取術」と聞くと、「痛いんじゃないか」、「飲食に制限があるんじゃないのか」といった

疑問点があるかと思いますので、大まかな流れをご説明させて頂きます?

脂肪採取にあたって


◎血液検査

脂肪採取をするにあたり、お体の全身状態を調べるための血液検査を行います。

治療を決定した後に血液検査をさせて頂きます^^

◎飲水・お食事について

お食事は脂肪採取の2時間前まで可能です。飲水に制限はございません?

◎麻酔

脂肪採取は局所麻酔で行いますので、処置当日に歩いてお帰り頂けます!!

 

当日の流れ


①看護師より、当日の体調チェック、治療前の一連の流れについてご説明をさせて頂いた後、脂肪採取をさせて頂きます。

➁必要な脂肪量(おちょこ1杯分:約20Cc)を採取します。脂肪採取にかかるお時間としては5分~20分程度となっております。

③1.2針ほど溶ける糸を使用し、傷口を縫合いたします。抜糸の必要性もございません?

 

ここまでが、脂肪採取当日までの流れとなります。

当日の脂肪採取が終わった後はお食事の制限はございません^^

また、すぐに歩行が可能ですのでご安心ください!

 

初診時から脂肪採取日、また治療終了までスタッフがしっかりとサポート致しますので、ご安心ください✨

脂肪採取の流れに関しまして、治療が決まり次第スタッフから改めて説明させて頂きます。

ご不明な点がございましたらお気軽にご質問ください。その場でしっかり解決させて頂きます。


神戸ひざ関節症クリニック お問合せ

ご予約のお電話はこちらです。☎0120-013-712

 

関連記事

  1. ベーカー嚢腫とは❓

  2. お膝の痛みの原因について

  3. 体験談のご紹介

  4. このような症状があれば「変形性膝関節症」かもしれません?

  5. お膝を労わる生活とは❓

  6. 【変形性膝関節症予防】OKな食事とNGな食事

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制