体重とお膝との関係

皆さんこんにちは。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?🌞

今回は、体重とお膝との関係についてお伝えでしたいと思います!

コロナウイルスの影響で、ご自宅にいる時間も増え、体重についても悩んでおられる人もいるのではないでしょうか💦

普段歩いているだけでも、体重の3倍ほどの負担がお膝にかかってしまいます。また、ランニングや階段の上り下りでは体重の6倍程度の負担がかかっているんです💦

体重が増えてしまうと、その分お膝への負担も大きくなってしまいます😥
膝にかかる負担が大きくなることで、クッションの役目を果たしている半月板・軟骨が傷んだりすり減りやすくなります。
その結果、骨同士がぶつかりあって炎症を起こし膝の痛み繋がります。

日頃から軽い運動や食事内容の工夫をし、体重をコントロールすることもお膝を労わることにつながりますので、皆さんぜひ意識してみて下さい😊🌼

お膝についてお困りのことがありましたら、お気軽に相談くださいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております🌻

関連記事

  1. アクセス抜群!!神戸ひざ関節症クリニックへの道のり

  2. 雨天の際、お膝が傷む理由について

  3. お天気と膝の関係。

  4. 脂肪採取の手術について🍀

  5. PRPとPRP-FDの違いについて

  6. お膝はなぜ腫れるの?

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)