スクワットはOK?NG?

 

 

みなさま、新年あけましておめでとうございます✨

本年も何卒宜しくお願い申し上げます?

 

さて、本日はスクワットについてお話させていただきたいと思います?

当院にお越しになる患者様で、筋力を付けるためにスクワットを頑張っているというお声をよく聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、お膝の痛みがある状態でのスクワットはあまりお勧めできません。

お膝に負担がかかり、かえって痛みを増強させてしまう可能性があるからです?

 

・起床時にこわばるような痛みがある

・歩き始めや歩行時に痛みがある

・階段の上り下りに痛みがあり、両足で1段ずつ昇降している

・夜間痛む時がある、寝返りで痛くて目が覚める時がある   etc…

 

このような症状に該当する方は積極的にスクワットをするのは控えましょう(>_<)

 

 

とはいえ、膝周囲の筋肉を鍛えたりほぐすことは痛みの軽減にも繋がるため、お膝に負担がかからない方法でリハビリをしていただくことが重要となります!

 

 

当院で治療をお決めいただいた方には、お膝にとって良いリハビリメニューをしっかりお伝えさせていただいております?

お膝の痛みで悩んでいる方はぜひ一度お気軽にご相談くださいませ?

 

神戸ひざ関節症クリニック お問合せ

 

スタッフ一同お待ちしております✨

 

 

関連記事

  1. 膝痛と腰痛の関係について?

  2. お膝の危険度チェック

  3. 春先に向けて

  4. 【変形性膝関節症予防】OKな食事とNGな食事

  5. 再生医療のTVCMが始まりました??

  6. O脚は変形性膝関節症になりやすい!? 

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制