インソールの役割とお膝に優しい靴選び?☝?

こんにちは?

神戸ひざ関節症クリニックのブログをご愛読いただき、ありがとうございます??

蒸し暑い日が続き気温がだんだんと高くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

梅雨明けて、これから外出する機会も増えてくるかと思いますが、皆様が普段履かれている靴は、お膝に負担がかからないものを選んでいるでしょうか?

 

本日は「インソールの役割」と「膝に負担がかからない靴選び」についてお話いたします?☝?☝?

 

まず初めにインソールとは、靴に入れる治療用の中敷きの事で、足や膝の痛み・変形等に対して保護や矯正を目的に行われる保存治療方法の一つです!

歩行中の悪い動きを見つけ出し、動き(特に歩行姿勢)を意識的にコントロールし、スムーズでかつバランスのとれた状態に整えることを目的としています?

 

インソールを着用することで改善されること?

 

インソールを着用することで、O脚やX脚を改善できる可能性があります

(O脚やX脚については前回のブログに詳しく書いておりますのでご参考にされてください?)

 

膝の内側や外側のどちらか片方に荷重がかかっているO脚やX脚をそのままにしておくと、荷重がかかっている部分の軟骨や半月版が傷んできてしまいます。軟骨や半月板が傷むと、痛みが強くなっていきます。

血流が良い皮膚の表面などは、傷ついてもすぐに修復されますが、膝の関節内は血流が悪い為、膝軟骨や半月板は一度損傷すると修復が難しいとされています。なので症状が軽い内にインソールで荷重を均等にしてお膝を守ることが大切です!!!!

インソールはお近くの整形外科で作成が可能です!再生治療を行う行わないという事に関わらず、まずは一度作成されてみてはいかがでしょうか?

 

インソールをお持ちでない場合は、靴選びが重要になってきます☝??

?クッション性のあるスニーカーや運動靴

?女性であれば3cm以上のヒールは極力控えていただくこと

?指先が狭まっておらず足指が開いた状態で履けるもの

などが理想的です?

 

ご参考になりましたでしょうか?

お膝の事でお困りの際は是非一度ご相談ください?

ご予約は、ホームページまたは下記のフリーダイヤルより受付しております?

↓↓

神戸ひざ関節症クリニック お問合せ

関連記事

  1. お膝に悪い運動とは??

  2. 当グループの治療実績をご紹介します!

  3. このような症状があれば「変形性膝関節症」かもしれません?

  4. お膝を労わる生活とは❓

  5. 体重とお膝との関係

  6. おなかの脂肪を使った幹細胞治療について

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制