お天気と膝の関係。

これから本格的な台風🌀のシーズンとなりますが、みなさま備えは大丈夫でしょうか?

雨の日にご来院くださった患者様が、大雨☂がくる少し前からお膝が急に痛み出したとおっしゃってました。

それまでは、痛みをあまり感じずに過ごせていたのに、どうして⁉と疑問に思われたそうです。

 

低気圧がくると、頭痛💫がするという方も多いと思います。理由としては、気圧が変化することにより

内耳や自律神経が過敏に反応することにより、脳の血管が拡張したり、組織にむくみが生じたりすことで

生じるといわれているようです。

いつもはバランスよく保てていたものが、天候の変化によってくずれてしまって、痛みが出てしまうんですね。

低気圧の度にお膝が痛む。もしかしたら、変形性膝関節症の予備軍かもしれません。

そんな心当たりがございましたら、是非一度ご来院ください!

詳しくお膝🦵の状態を一緒に確認いたしましょう。

ご予約は、ホームページまたは下記のフリーダイヤルより受付しております。

TEL 0120-013-712 (電話受付時間9:00〜18:00)

ホームページからのご予約は  こちら をクリックしてください。

神戸ひざ関節症クリニック

 〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町4丁目3−2 近藤ビル 7階

0120-013-712

関連記事

  1. お膝のお水が溜まる原因

  2. 脂肪採取の手術について🍀

  3. お膝の痛みの原因について

  4. お膝に負担をかけない過ごし方

  5. お膝のMRI撮ったことありますか?

  6. 負担の少ない階段の降り方

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)